自己紹介

Profile

本田 隆行(Takayuki Honda)

 

1982年(昭和57年)7月6日生。

鳥取県東伯郡三朝町生まれ、大阪府枚方市育ち177cm、A型。

【経歴】

神戸大学大学院 自然科学研究科 地球惑星科学専攻修了(理学修士) 。学生時代には小惑星探査機「はやぶさ」ミッションにも携わりつつ、並行して教員免許と学芸員資格を取得する。

学業と同時に力を入れた教育・まちづくり活動での経験を活かすべく、卒業後は地方公務員(枚方市役所)事務職になるが、社会と科学を両方を仕事にしたいと思い立ち、科学館(日本科学未来館)へ転職。その後、国内でも稀有なプロの科学コミュニケーターとして独立し、今に至る。「科学とあなたを繋ぐ人」として、科学に関する展示企画や実演の実施・監修、大学講師や対話の場のファシリテーター、行政委員、執筆業、TV・ラジオ・新聞での科学解説など、なんでもこなす。著書・監修に『宇宙・天文で働く』(ぺりかん社)、『もしも恐竜とくらしたら』(WAVE出版)など多数。

【現在の役職等】

・フリーランス 科学コミュニケーター(2015年7月~)

・日本大学理工学部 非常勤講師(2015年度~)

・一般社団法人知識流動システム研究所 フェロー(2017年11月~)

・あすたむらんど徳島 外部有識者委員会 委員(2018年度~)

・合同会社sou 代表社員(2019年1月~)

・大阪成蹊大学教養課程 非常勤講師(2019年度~)

・TDK歴史みらい館 オウンドメディア「Hello, teremin !」アドバイザー(2015~)

・はまぎんこども宇宙科学館 指定管理者選定評価委員(2019年度~)

・国立環境研究所 人を対象とする研究(生命科学・医学を除く)に関する倫理審査委員会 委員(2022年度~)​

 

(過去の主な役職)

・青森県立三沢航空科学館 リニューアル基本計画策定委員会 委員(2017年度~2020年度)
・​経済産業省近畿経済産業局 関西発水素エネルギー広報検討会 委員(2021年度)        など

HONDA-Honda-HONDA.jpg
HONDA-Honda-HONDA.jpg

press to zoom
hondaUNI-CUB.jpg
hondaUNI-CUB.jpg

press to zoom
ScienceCommunicator.JPG
ScienceCommunicator.JPG

press to zoom
HONDA-Honda-HONDA.jpg
HONDA-Honda-HONDA.jpg

press to zoom
1/4

【専門分野・得意分野】

元々専門にしていた学問領域は、惑星科学。

地学系の学科出身なので、”自然科学”は全般的に得意。(例:宇宙・天文の理学系分野から、ロケット・人工衛星などの工学系分野 + 火山・地震・気象・環境問題...などなど)

最近は節操もなく、ロボットやAI、生命科学、SDGs、産学官の連携など、様々な”科学・技術”と社会の接点について興味の幅を拡大中。

【受賞】

・文部科学大臣・宇宙開発担当大臣表彰 「はやぶさ感謝状」 (2010年)

・NHKEテレ: サイエンスZERO 「初代キング オブサイエンスコミュニケーター(2013年)」 

・日本サイエンスコミュニケーション協会 奨励賞 (2017年 初代受賞者)

【趣味・特技】

散歩、人と話すこと、時々写真。

どんなことでも楽しむのは得意。

【その他資格】

学芸員

教員免許(高校理科専修)

普通自動車免許(中型)